マニキュアタイプの白髪染めのすゝめ

 

ヘアマニュキュアの性質

ヘアカラーは髪の毛の色を抜き、髪の内部に染料をしみこませて、白髪染めをします。ヘアマニュキュアはヘアカラーと違って、髪の表面、外側に色づけをする白髪染めです。ヘアカラーだと刺激臭が強かったり、化学成分を使用していたりしますが、ヘアマニュキュアだと、比較的刺激や匂いが抑えられています。髪の表面に酸性染料でコーティングするだけなので、ツヤのある髪に仕上げる事ができます。
マニキュアタイプの白髪染めは、髪や頭皮に優しい成分です。市販の白髪染めによく使用されている、アレルギー反応を起こす事があるとされるジアミン系染料は使用していません。ヘアカラーで感じたことのある、ピリピリする感じがありませんし、匂いも良い香りの商品まであります。またジアミン酸染料は使用していない分パッチテストが不要です。(※一部ヘアカラーで使用する成分が含まれている商品がありますので、注意しましょう。もともとアレルギーがある方はパッチテストが不要でも行う方が安心です。)
ただ、ヘアマニュキュアは、ヘアカラーで白髪染めをしたときと違い、色持ちが長く持ちません。ヘアカラーが約1ヵ月サイクルなのに対して、ヘアマニュキュアは2,3週間程度で色落ちしてきます。

 

アレルギーがある人は、ヘアマニュキュアタイプが良いかもしれません。髪や頭皮に優しい利点と、ジアミン系染料を使用していないものもありますので、こういったヘアマニュキュアを使用してみるのも良いと思います。また天然成分使用のヘアトリートメントタイプのヘアマニュキュアもありますので、使うたびに髪が美しくなります。

 

ヘアマニュキュアのタイプ

@ 通常のヘアマニュキュア
上記であげたタイプになります。酸性染料を使用しています。/色持ちは2,3週間程度です。
Aヘアカラー成分+ヘアマニュキュア
ヘアカラーに使用される成分がいくつか含まれるヘアマニュキュアです。
通常のヘアカラーよりダメージは少ないです。キレイでしっかり染める二つの良いところを併せたものですが、パッチテストは必要です。
A ヘアマニュキュア+ヘアトリートメント
@ とAの中間になるものですね。@よりは色持ちがよく、Aよりは色持ちが若干劣ります。
ヘアマニュキュアと同じく髪へのダメージは少ないのに、色持ちをよくしたものになります。

 

ドラッグストアにいくと、たくさん商品がありますので、自分にあった商品を見つけて、上手に使用していきましょう!