産後に白髪が増える?産後の白髪に注意!!

 

産後に白髪が増える?

「産後に白髪が・・・」と嘆いている女性が多くいます。原因は、妊娠・出産を通して体内の女性ホルモンの分泌量が劇的に変化する事が、髪の毛に大きな影響を与えることにより、白髪が増える原因になるとされています。

 

女性ホルモンの減少

女性ホルモンが減少するなどと、産後はホルモンバランスが不安定になります。ホルモンバランスが不安定になってしまうと、メラノサイトとよばれる細胞が女性ホルモンの刺激を受けられなくなり、衰えてしまうのです。メラノサイトが衰えると白髪が増えてしまう原因になってしまいます。

 

「メラノサイト」とは

メラノサイトとは「色素形成細胞」の事です。メラニン色素が生成される事で、髪の毛に色がつくようになるのですが、産後のホルモンバランスの影響を受け、メラノサイトが減少すると、メラニン色素も減り、髪の色素が薄くなって白髪になってしまいます。
メラノサイトの消失                           
消失してしまったメラノサイトは再生される事はありません。メラノサイトが消失するとは、毛根から白色の髪の毛しか生えてこなくなるという事で、白髪になる事なのです。産後の白髪をなくすためには、可能な限り早めの対策する必要があります。

 

産後が与える影響から髪の毛を守る

産後の女性は育児で忙しく、食事の栄養バランスも崩れがちになり、睡眠不足になりやすい状況です。ストレスは交感神経を優位にしてしまい、交感神経が優位になると、血管が収縮します。そうすると。頭皮や毛髪にまで十分な栄養が行き渡らなくなります。
産後はメラニン色素を生成するメラノサイトを保護する事で、白髪が増える原因を減らしていきましょう。また、紫外線がメラノサイトに悪影響を与え、色素形成をする細胞DNAを損傷させる事がわかっていますので、頭皮は紫外線の影響を受けやすいため、帽子や日傘を使って紫外線をさえぎる事が大切です。
白髪の原因となる産後のストレスは、出来る限り周りの協力を求め、ストレス軽減をし、出かける際には日焼け予防も忘れずに行いましょう。又、過度なダイエットも栄養不足になり、白髪になりやすいので、産後のダイエットは無理をしないなど、あせらない様にしていくことが大切です。
十分な休息や栄養をとるなど、産後はそれどこれではないかも知れませんが、産まれた赤ちゃんのためにも、やはりお母さんにとってはとても必要な事なのです。