頭皮にしみない優しい白髪染めを見つけよう!

 

白髪染めでひりひりは当たり前?

白髪染めをすると、少なからず頭皮がひりひりしたり、かゆみがでたりする事ありますよね。多くの白髪染め成分の中に含まれる科学成分「ジアミン系」の染料の刺激によるものです。アレルギーとまでいかなくても、毎回の事で我慢できても、やはり不快を感じる事もあります。

 

頭皮に優しい白髪染めを見つけよう!

従来の白髪染めのタイプとは異なった化学成分を含まないタイプの白髪染めです。頭皮に優しく、髪が傷まない、無添加トリートメントタイプの白髪染めがあります。髪の毛の色素を破壊するような成分ではなく、髪の毛に栄養を与え、天然色素でコーティングしてくれるタイプなので安心して白髪染めができます。使い続けるほどに栄養を与え艶のある髪に仕上がり、頭皮にも優しいので、これまで使用された白髪染めで、かぶれたり、ぴりぴりした経験があれば、試してみるのも良いのではないでしょうか?

 

どうにどう違いがあるのか?

@従来の白髪染めは価格が安いし、色もちは長持ちです。白髪の量によっても異なりますが、数日後から生えてくる根元の白髪ははっきり分かることがあります。髪や頭皮は傷んでしまうのがデメリットです。
Aトリートメントタイプの白髪染めは1回では十分に染まらず、数日起きに使用する事で根元を目立たせない事ができます。髪は傷まず頭皮に優しい事がメリットですが、1回で染まりずらい為、ゆとりをもつ事が必要です。
Bシャンプータイプもあります。シャンプータイプなのでお手軽に、髪や頭皮に優しい事がメリットですが、色が少ない事と、シャンプーの泡が飛び散ると、お風呂場が汚れてしまいます。

 

色々な場面で使い分けたいところですが、白髪は黒髪に戻ってくれませんので、頭皮に優しい、かゆみを我慢しないような白髪染めと、ぜひ上手に付き合いたいです。
ヘアーマニュキュアとよばれる白髪染めなどもありますが、髪の毛の表面をコーティングする形のタイプで、色持ちは一般的はものより短いですが、髪の毛をいたわる成分を重視していますので、不安は和らぎます。頭皮に優しいものを探すときは、成分記載の化学成分配合でないものを選ぶ事に重点を置いたほうがよいのかもしれませんね。上記以外にも様々な白髪染め成分に安全を求めたものがありますので、自分にあう白髪染めをみつけましょう。