白髪の改善や予防によいとされる食品8!

 

白髪になる原因は様々ですが、白髪の改善や予防によいとされる食品とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

過酸化水素による白髪の原因があります。過酸化水素を分解、除去するために食品やサプリメントを上手に取り入れましょう。
@酵素「カタラーゼ」
豚レバー、パセリ、シジミに含まれています。直接摂取できないので、鉄分のサプリメントなどの摂取より酵素の産出量を助けることができます。
A酵素「GPX(グルタチオンペルオキシターゼ)」
かつお節、豚肝臓、あん肝などに含まれています。
BビタミンC
抗酸化作用が非常にすぐれていて、過酸化水素の解毒をしてくれます。ピーマン(赤)、パセリ、芽キャベツなどに含まれています。
C白金ナノコロイド
サプリメントからの摂取が可能です。過酸化水素を無害な水と酵素に分解します。
D亜鉛、ゴマ、きな粉
白髪の改善と、過酸化水素の除去、メラニン生成に貢献してくれます。カキ、豚レバー、牛肉に含まれています。

 

メラノサイト機能を活性化し、メラニン色素を増加させる栄養素はビタミン12です。ビタミン12を多く含む食品など日頃から意識して摂取しましょう。
@貝類
あさり(水煮)、赤貝、ハマグリ、カキなどに含まれています。
A魚
すじこ、あゆ塩焼き、あんこうキモなどに含まれています。
B肉類
うし肝臓、豚肝臓などにふくまれています。
Cその他
ビタミン12と一緒に葉酸(緑黄色野菜・うに・すじこ・レバーなど)の摂取が効果的とされます。葉酸は黒髪をつくるメラニンの生成にかかわっています。過度の摂取にならないよう工夫して摂取することが望ましいです。
水分が不足すると髪もパサつきますので良質な水や、頭皮をやわらかく、健康に保ってくれるコラーゲンの摂取なども適度に取り入れましょう。
たくさんの食品やサプリメントを上手く取り入れて、白髪予防や改善をしていけたらいいですね。今から始めてみても、もしかしたら白髪になりかかっているメラニン色素へ上手く作用して、この先の改善に楽しい結果が出てくることも考えられますので、よりよい摂取の工夫をこころがけたいものです。