あなたにピッタリの白髪染めが見つかる!2つの白髪染めの選び方

 

白髪染めの選び方はどのように行いますか?たくさんの種類からそれぞれのニーズにあう白髪染めを上手にみつけましょう。

 

一般的な市販の白髪染め

一般的に市販されている白髪染めは、液体を混ぜて使うタイプ、クリームタイプ、泡タイプなどがあります。髪の色素をぬき、しっかり染料をしみこませて白髪染めするタイプになります。長期間の使用であれば、科学成分を含んでいるため使用に不安がありますが、色持ちがよいのが特徴ですし、カラーもたくさんあり、匂いも考えられていますので、上手に使う意味で選択しては良いのではないでしょうか?ただし男性用では、匂いやカラーの選択はあまりないので、男性で気になる方は女性用を使用してみてください。
その他、全体的に白髪の多い方への色染まりがよいヘアマニュキュアや、徐々に染めるタイプのヘアトリートメントタイプの白髪染めもありますので、種類は事前に確認される事をすすめます。

 

白髪染めのカラーバリエーション

白髪染めのカラーもたくさん増えていますよね。髪の状態であったり、白髪の量などに応じて選んだりする事で、染めた具合がかわります。
@白髪の量が多い方
白髪の量が多いと、染めたい茶色に染めたつもりが、染めたかった感じより明るくなってしまうので、少し暗めの物を選ぶとちょうど染めたい色に近くなります。
A白髪の量が少ない方
白髪の量が少ないと、染めたい茶色にそめたつもりが、染めたかった感じより暗くなってしまうので、少し明るい物を選ぶとちょうど染めたい色に近くなります。
色選びに迷ったときは、箱に記載されているカラーの見本も参考にしてみて下さい。ご自身の白髪の状態を把握していると、色選びの表示にあわせる事で、迷いから開放されるかもしれません。
たくさんの種類がある中で、カラー重視であれば、色選びに注意してください。時間がからないのを重視しているであれば、トリートメントタイプは不向きです。傷みを気にするのであれば、ヘアマニュキュアタイプやトリートメントタイプもいいかもしれませんが、色持ち具合や染まり具合に注意が必要です。自分にあった白髪染め選び、上手に選んでいきましょうね。