泡タイプとトリートメントとの白髪染めの比較

泡タイプの白髪染め

ドラッグストアやスーパーに行くと手にはいります。最初から泡がでてくるので手間がかかりません。
髪全体にすぐなじみ洗い残しがないようにきれいに髪のすみからすみまで塗るようにします。
ただ待っている時間が20分から30分ありますのでお風呂を沸かしてお風呂にはいって待つと
あったまっていいでしょう。
液だれしやすいのでタオルで落ちてくる液をぬぐいながらはいるのがいいです。
美容室みたいに耳にサランラップを巻いてタオルで頭をおおって雑誌などを読みながら待つのもいいと思います。
頭全部染められれば1回で白髪がなくなるのでとても満足のいくものとなります。
すぐにでも染めたい人におすすめの泡タイプの白髪染めです。

 

トリートメントタイプの白髪染め

シャンプーのあとにリンス代わりに使うことができてとても便利です。
待っている時間も約10分で終わりなので体を洗っているあいだに経ってしまいます。
普通にシャワーを浴びている間に済むので楽に白髪染めができます。
泡タイプの白髪染めとちがって徐々に染まるタイプなので1回ではなかなか染まりません。
だいたい5、6回使うと白髪が目立たなくなってくるので気長に待てる人に向いています。

 

泡タイプの白髪染めとトリートメントタイプの白髪染めを使って

泡タイプの白髪染めは待っている時間が長いのでけっこう大がかりなんです。
いつもはお風呂を沸かして鏡の前できれいに全部塗り残しのないように塗ってから
お風呂にはいって体を洗って湯船につかってたれる液をタオルでぬぐいながら20分〜30分ぐらいは待ちます。
時間に余裕のある時と具合の悪い時には使えません。
トリートメントタイプの白髪染めはシャワーを使って体を洗っている間に染まるので
とても楽です。
徐々に染まっていくのがうれしくて毎回使いたくなってしまいます。
ムースタイプよりずっと固いので液だれする心配もありません。
使い方はリンスを長くしている感じです。
私はこのほうが楽でなんども使えるのでこちらに変えました。

 

泡タイプとトリートメントタイプの白髪が染まっている時間

泡タイプは1回染めれば1カ月〜1カ月半は持ちます。
だんだんと白髪がでてきたなと思ったらまた染めるような使い方でよいでしょう。
トリートメントタイプはシャワーやお風呂に入るたびに使うようにします。
あくまでリンス代わりだと考えてよいでしょう。

 

人によって好みがありますので何回か使ってみることです。
白髪が目立っていやになってくるとどちらが自分に向いているか考えます。
自分の向いている方法で白髪染めをすればいいと思います。