白髪染めが目立たない髪形を紹介♪

 

白髪が目立たない髪型ってどうゆうの?

せっかく染めた白髪が、何日かたってくると、生え際が目立って困りませんか?私は美容師さんに相談した事があります。美容師さんに教えてもらった目立ちにくい髪形は、ボブやミディアムが良いみたいです。
ボブやミディアムが良い点とはどんな点?
@結ばなくても良い長さなので、後ろ髪を気にしなくて良い
A前髪を作ると、上げたりしなくて良い点と、ボブやミディアムは前髪を作りやすい
きっと皆さん「あるある」と思っていらっしゃいますよね?
前髪を伸ばすと、分かれる根元の白髪、生え際部分が気になりますので、なかなか躊躇するところです。前髪は下ろして、全体的にふんわりさせるボブだとよく隠せてるなと感じますし、確かに目立ちにくくなっています。

 

ロングの場合では染める部分や、染める量などで、白髪染めがしにくいこともありますが、トップからハーフに結ぶときに分かれた先から、ドキッとする白髪が目立った経験ないでしょうか?
前髪があるときと、長めの前髪でサイドに分かれる場合とでは目立ち度合いもかわりますので、ずっとロングの方は比較的白髪の量が少ない方が向いています。

 

白髪の量には個人差や、年齢差もありますので、ボブが必ずというわけではありませんが、量が多いと1ヵ月サイクルで生え際の白髪染めを行っていると思います。そうすると、生え際が目立つ髪形は控えたくなりますよね。
生え際が目立つショートスタイルは避けておきたいです。後ろのチェックがしにくロングだと、なかなかアップの髪型ができなくて、暑い日でもおろしてしまったりする事がよくあります。ちょっと白髪染めができなかったときでも、なるべく目立ちにくいボブやミディアムは最適だといえるかもしれません。
ただ、何年もボブやミディアムだと飽きてきてしまいますよね・・・。
そんな時は携帯に便利なワンタッチ白髪染めを持っていると、便利です。したい髪型をして、アップにしても目立つところの生え際だけさっと隠したり、長めの前髪でも、分け目の生え際だけ隠す事でだいぶ気持ちも違います。アイテム併用が一番おすすめなのかもしれませんね!

 

前髪をつくるときに気をつけておきたい点

前髪は分かれ目がわかるように作らない事です。ふっくらぼかせるような前髪を作りましょう。美容師さんに相談するとより良いと思います。できるだけ好きな髪形をあきらめない女性でありたいですね。