最近話題の手で染められる白髪染めを徹底解説

T液とU液を混ぜてつかう白髪染め

2液はいっていて自分で混ぜて使う白髪染めがあります。
きちんと混ぜないとむらになるので注意しましょう。
きちんと混ぜて使用するときれいに染まりあがります。
混ぜるのがけっこう面倒なのでいやになってしまう人も多いでしょう。
使用方法はT液とU液をまぜて髪にまんべんなく塗り20分〜30分ぐらいそのままです。
その後きれいに洗い流しましょう。
手や洋服についてしまうととりづらいので注意が必要です。
この時塗り残しがあるとその部分は染まらないので塗り残しのないようによく塗るようにしましょう。
ブローネなどのメーカーが有名です。

 

最初から塗れるムースタイプの白髪染め

最初から液が混ざっていてそのまま塗れる白髪ぞめ
自分で混ぜない分とても楽です。
使用方法は混ぜないだけで塗るのは同じ。
ムラのないように髪に十分いきわたらせます。
これもやはり20分〜30分おいてから洗い流します。
洋服につくと大変なのでケープなどがあると安心ですね。
シエロなどが有名です。CMでも宣伝していますね。

 

トリートメントの白髪染め

シャンプーをしてから白髪染めのトリートメントをします。
約10分おいてから洗い流すだけなので簡単にできます。
シャンプーをしてトリートメントを塗って体を洗っている間に
10分ぐらい経ってしまいますよね。
ただ全部1回で染めることができないのが残念です。
やはり白髪の部分が残ってしまいます。
シャワーやお風呂にはいる時に毎回使うとだんだん染まってきて白髪がわからない程度にまで
染まるのでこれが今の私のお気に入りです。
私のオススメはDHCのQ10美容液トリートメントです。
人気のあるものに利尻昆布のトリートメントもあります。
利尻昆布のトリートメントは私の髪には色があわずにだんだん変な色になってきたのでやめました。
DHCのトリートメントにしてそれまで前髪まで白髪だった私の髪もだんだん染まってきて
ほとんど普通のダークブラウンとわからないぐらいになりました。
トリートメントの白髪染めだと色が気に入らないことがよくあります。
あわないなと思ったら思い切って新しいものに変えましょう。
あなたにあったトリートメントが必ずあるはずです。

 

最近話題の手で染める白髪染めは

利尻ヘアカラートリートメント、DHCQ10美容液カラートリートメント、シエロムースタイプ、レフィーネ、ラサーナヘアカラーなどがあります。
いろいろな白髪染めによって特徴があるので自分にあった白髪染めを選びましょう。